読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kami_oh_Mika.blog

ミスティはガリバー・トスカーニの嫁。その割には他ジャンルの話題が多いww

覇王大系リューナイト #4 「騎士道まっしぐら ねらわれたリュー使い」

リューナイト二周目感想

冒頭でパフがしっかりとホテルに泊まって、アデューとサルトビは野宿というのが節約という感じで笑う。護衛されるのはパフだし、一番パフの近くで護衛するのはイズミだからなぁ…仲間とはいえ格差があるよな。

アデューって結構変な所拘るよね。騎士道大原則ってどうやって決めたんだ?w 一人でトドメを刺すことができなかったから、正々堂々じゃないと落ち込むアデューを励ますパフがなんとも可愛いこと。そしてその励ましですぐ立ち直ってしまうあたりは、アデューって結構パフに弱いよね。今回もカッコいい所を見せちゃったりして、アデュパフ的にいいですねー(*´▽`*)
でもその落ち込む発端となった原因がサルトビに負けたくないという気持ちだもんなぁ。同世代のライバル同士ってどうしてもこうやってムキになっちゃうよね。アデューは次回以降もグラチェスにリベンジとかすることになるけど、それとはまたちょっと違った感じの。まぁ基本的に初期のアデューは俺様一番ですけど。人助けて褒められるのが好きっていうか。

敵さんによると

  • リュー → 乗り手を限定する
  • ソリッド → 乗り手を限定しない

ということ。つまりはリューは何かで破損させてしまうと代わりが効かないってことか。リューは指定された乗り手に最適化されてるだろうから、代用はソリッドじゃ効かないだろうな。元々ソリッドであるなら別の機体でも慣れるのは早そうだけど。

しかし、ハグハグもすぐ馴染んでるなぁ。多分パフに懐いたって感じなのかな。鳴き声?だけなのに可愛いよね~ それがあってか、カイリオス*1の時の演出上の都合の台詞もまた良い感じ…「実はこんなことを思っていた」という感じになってて素晴らしい。

*1:CDドラマ

広告を非表示にする