読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kami_oh_Mika.blog

ミスティはガリバー・トスカーニの嫁。その割には他ジャンルの話題が多いww

ガイキングLODファンサイトの思い出

ヲタク その他アニ漫ゲー

私が頻繁に思い出すアニメに「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU(以下ガイキングLOD)」がある。

作品自体にも思い入れが深いが、少し前に観直した際に当時の感覚を少し思い出せなかったので、この作品に関しては当時運営していたサイトに絡むコミュニケーションがあると思う。

前提を説明すると、「ガイキングLOD」は関東ローカルのアニメであり、それ以外の地域だとBSまたは大幅に遅れて沖縄、愛媛でのみ放送された。

それ故にかなりマイナーに属するアニメでないだろうか。近年は「スーパーロボット大戦」の効果で若干ファンも増えた感じもするが、放送当時はとにかくマイナーだった。でも、だからこそ自分はこのアニメのファンサイトを運営していたんだろうなと。自分は基本的にメジャージャンルには嵌まらないか、若干嵌っても「これだけ二次創作があれば、自分で描かなくていい」と二次創作には消極的になる。

だが、「ガイキングLOD」は「ガリバーボーイ」以上にマイナーだった故、私は二次創作活動をかなりの濃度でしていたのだ。それもBL込みで。まさに「私がやらなきゃ、誰がやる」という。

それがよかったのか、感想を何度か貰った。それまでのジャンルだと一番貰った記憶がある。そのうちの一人とは実際会ったこともある*1。実際に会ったり、住所を必要とするようなやりとりをするジャンルは自分としては初めてで驚いていた記憶がある。

そういう濃度の高いやりとりを閲覧者としていた故に、(勿論作品自体含めた上で)記憶に深く残るアニメとなった。07年春にファンサイトを閉鎖した時は「もう、これほどのめり込むアニメはないのだろう」と思っていた程だ*2

つまり何が言いたいかといえば、自分が「空想科学世界ガリバーボーイ」のファンサイトをを2年半、Twitterを(アカウント問わず)2年近く続けている理由である。最近はマイナーであることに開き直ってますしねぇ…_(:3」∠)_ あの頃に比べりゃ十分よ。

ちなみに当時のHN:Clear。

*1:そして親と心療内科の主治医に怒られる

*2:…まぁ、7年後に現れたわけだけどさ

広告を非表示にする