読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kami_oh_Mika.blog

ミスティはガリバー・トスカーニの嫁。その割には他ジャンルの話題が多いww

セガサターン版「空想科学世界ガリバーボーイ」 プレイ日記(13・終)

空想科学世界ガリバーボーイ

プレイ総時間:50時間強(レベル上げ含む)、アトランティス突入前時点でのLV:345

というわけで全クリです。かなり余裕を持ってレベル上げしたからなのか、ハレルヤも補助や回復系の魔法、アイテムを多用した程度で結構楽に倒せました。RPG全クリしたのって初めてかもしれない。高校時代に嵌っていたテイルズオブエターニアでさえ、三枚ディスク中一枚目の最後で止まってたもんなあ*1

ゲームバランスは割と良かったんじゃないでしょうか。自分のようなゲームを滅多にしない人間でも攻略本を用意して余裕を持ってレベル上げをすればクリアできるというのは助かります。
動画パート、会話グラフィック、スチル画像の作画が安定していたのも高得点。なんとなくゲーム版寄りのファンが多い理由が分かった気がします。それだけに私が一番贔屓しているガリバー君の台詞が少ないのが惜しいですが…これはアニメ版の主人公らしい待遇をされているガリバーに慣れているからなんだろうなぁ。

ED良かったなあ。ミスティというか横山さんの歌うエンディングテーマが大好きで、サターン版ソフトのCD-DAリッピングしてたまに聴いていたくらい好きなんですよ。スタッフロールの時の「スチールバットが冒険中に写真を撮っていた」という想定のもとにバックに流れる映像がまたじーんと来る。アニメ版のEDとはまた別の良さがあるわけなのです。

フィービーは自分は変わった…と言っていました。黒い体はひねくれた性格のため…という設定がゲームにはあるのですが、白いのは違和感が…と思いつつも彼女が幸せならいいんじゃないかと。

そして最後、旅に出るのはガリバー、ミスティ、エジソン、フィービーの四人。アニメだとガリバーとミスティのみ旅に出る、という結末になっているので、ゲームは恋愛よりも仲間という絆を重視したんだなあと。

とりあえずこれでひとまず「ガリバーボーイ」の作品もコンプリートです。ゲームはイベント回収不足があるので、またPCE版をエミュでやろうかなぁ、とは思っておりますが。サントラも昨日マケプレでポチったら、エンディング見ている途中に届いたので後ほど聞きます。

*1:今考えてみるとゲームに馴染みがない自分には難易度が高すぎたかなぁ…

広告を非表示にする