読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kami_oh_Mika.blog

ミスティはガリバー・トスカーニの嫁。その割には他ジャンルの話題が多いww

覇王大系リューナイト #16 「ゴブリンが出た!!嘘つきカッツェの大儲け」

リューナイト二周目感想

カッツェ回は当たりが多くて宜しい。
初期の彼女って所謂反面教師なんだよなー、がめつくて無責任でほら吹きという、サブヒロインとはとても思えないようなゲスっぷり。そりゃあヒッテル(兄貴)が登場するまでああなわけだよなーと。いかにもなヒロインのパフといい具合に対になっている感じ。

で、今回はほらを吹いたら、嘘から出た真で酷い目に遭ったという話。バレないと思った嘘でも、結果的にバレて酷い目に遭ってしまうという、キッズアニメらしい回。リューナイトって一応キッズアニメなんだよなぁ。OVAはあるし原案が伊東岳彦といえども。前述したような反面教師的な話も、対象層への教育みたいなもんなのかねぇと。

やらかしたカッツェに自業自得~みたいな態度で接するアデュ&サルコンビがなかなか良い感じ。結局最後は助けるけど、やっぱり結果的には懲らしめられるカッツェさん。トーゼンだろうとw

小ネタは、パフの水浴びシーンを想像するスケベなアデュー君。ああ一応そういう目で見てるんだなパフのこと。女性として意識している部分がそれなりにある…と。しかもそれを察したパフはなかなかあなどれない子だよね。ガード固そう(げふげふ)
あとは、食べる所を人に見せないサルトビ。食事のたびにああしていると思うと微笑ましい一方で忍者ってつらいよぁと思う。忍者めしとか持ち歩いてるのかな?

広告を非表示にする

雑記 2017/03/21

創作 つぶやき

えーと。実生活というか仕事でも家族でもない部分のプライベート(オフライン)が暫く仕事を休ませて頂いているくらいには参っているわけですけど。ひとまず、その暇を使って何かやろうとは思うんですけど、なかなか。

この先は仕事は暫く縮小方向かなぁと上司と話をしたり。あとは明日と明後日に今の職場を紹介して貰った施設の人と話をすることに。

音楽聴いて癒やされようかと、iPodをtouchで買い戻したりはしました…Podcastも聴いて癒やされよう。こういう時貯金が無駄にあって良かったと思った。あとは、好みドンピシャのラノベとかあれば通勤で夢中で読んじゃうのにね。

んで、本題。
スパコミに出す予定のガリバーボーイ本のモノクロ部分が一段落ついたので、1枚に2P印刷の実験もかねてプリントしてみました。実際は手直ししたこれをコンビニコピーにかける予定ですが。そして、袋綴じでホチキスどめ。表紙込み18枚は流石に世界堂あたりで別のホチキス買わないといけないなという位に失敗が多いです。

自分の漫画をこうやって製本するのって随分久しぶりでですね、小6、中1以来かな。発表までこぎつけたのは小6の頃なので、体感的には18年前ですね。表紙はまだなので、ホチキス止めた後は適当なマステでホチキス部分を保護して、表紙は作成に関するメモにしてます。実際は製本テープ買いますよ?

やっぱり製本してみるとなんかいい気分です。小6の頃を思い出して懐かしくなりますね。あとは表紙をカラーで作って、こっちをセブンイレブンプリントに送る予定です。

スパコミのチケット送付は不備がなければ来月中旬なので、結構余裕がありそうですね…ペーパーも作ってみるか?随分久々だなw

広告を非表示にする

例の件について 2017/03/21追記

サイト・ブログ管理

解決しましたので、削除しました。
当事者の方、お話を私のせいで、尚且つ今更なのに聞いてくださり本当にありがとうございました。

広告を非表示にする

覇王大系リューナイト #15 「再会!グラチェス 炎にかけた友情!!」

リューナイト二周目感想

生身で役に立たないのはアデューだけ…と。パフとイズミは魔法、サルトビは忍法。アデューは剣ぐらいは持ってると思うけど、それでは駄目ということね。逆にグラチェスはBパートラストで弟の仇を取るくらいの強さ。実際初登場時もゼファーとは生身で戦ったわけだし。

初登場時のお礼とはアデューはなかなか律儀な男ですね。前述した通りあまり強くないのもあって、「これくらいしか出来ない…」というのは痛烈です。グラチェスはアデューを認めたけど、アデューもまたグラチェスのことをいい友人だと思っていて、「友達」発言が心に響くのです。グラチェスはアデューに再会した後に「ほっといてくれ」って言うけど、やっぱりアデューはそういうグラチェスを放っとけないんだよ。弟を殺されて辛そうな友人を放っとけるわけない。

しかし、弟の仇を取った時のグラチェスの心境ってどうなんだろう。復讐みたいなもんだけど、人に手をかけるのは辛くはなかったのかな。こういう描写が今までなかったのでちょっと疑問に思ったり。そういう経験をしてきたのかなぁと。

広告を非表示にする

キラキラ☆プリキュアアラモード

その他アニ漫ゲー ファンアート

f:id:oimak_aciw:20170305113824j:plain
1話視聴後に描いたの。資料が少なかった…(サイトも重かったし)

今期は割と好み…というか、シリーズ最愛のフレッシュに割と構造が近いので楽しく視聴しております。
贅沢を言えばプリンセス並に作画が安定してくれれば…ゲフゲフ。でも下地のキャラデザは好みなので頑張って欲しいです。

(※ちなみに観始めたきっかけは、ガリバーボーイの演出で個人的には屈指な貝澤さんがSDだから)

プリキュアはグッズが豊富なので、どれを優先して手を出すか迷うところですね。食玩系重点かな?

広告を非表示にする

覇王大系リューナイト #14 「出陣リュー侍!武士道一直線!!」

リューナイト二周目感想

月心はパフに心を打たれた…というけれども、彼のパフに対する感情というのは、「尊敬」なんだろうな…「恋愛」ではなく。男性が女性に心惹かれるのは、恋愛感情に限らないという良い例。
その発端が、パフが自分は姫なのに、自分の席を月心に譲ったこと。良い意味で姫らしくない、姫ということを鼻にかけない、素朴さが月心はものすごく好きなんだろうなと。
まぁ恋愛感情だったら絵面的に危険だけどw

月心は卑怯なことが大嫌いなタイプね。アデューも割とそっち寄りではあるけど、アデューの考えを大人にした感じかな。そういう意味では2人はそっくりなのかもしれない。
人によっては移動手段としか見なさないようなギャロップにちゃんとお墓を立てて供養してあげるあたりは非常に礼儀正しい。日本人に近いデザインや名前なのはそのせいかな?外国人の良い意味での日本人のイメージみたいな。まぁ国産アニメーションなんだけどさw

風丸の初登場はシャインバラム(グラチェス)と対になってるかな。グラチェスの時はアデューとの勝負だったけど、今回の月心の場合は人助け…というか懲悪。このあたりは2人の意識や立ち位置の違いを感じるなー。

広告を非表示にする

覇王大系リューナイト #13 「死霊がいっぱい 切り札はイズミ?」

リューナイト二周目感想

イズミの幽霊恐怖症が克服されたか曖昧に…つまりアデューの冗談を本気にしたか、かわしたかをぼかしたのがポイントかなぁと思ったり。あの描写だと若干まだ怖い、にも思えるし、ちょっとなら平気、とも思える。

ということで今回はイズミの幽霊恐怖症がメインの話。恐怖症の割には取り込まれてしまうあたり哀れですけど。ギャップ萌えを目指したのかしらね、おっさんが幽霊怖い!というあたりはおちゃめに思えます。ただの堅物なおじさんじゃないわけですよイズミは。確かにメインパーティでは最年長ですが、それだけだとただの真面目さんですから。

でも最後は美味しいところ持っていったよね。普通ならアデューが受け持つ役目をイズミが受け持ったような。まぁアデューにはパフがいますからね…!w 美少女にほっぺちゅー羨ましいぞ!!37歳設定にして!!未婚とはいえロリコンめぇ…!まぁパフの僧侶ですからね、割と女性の扱いには慣れているんでしょう。

広告を非表示にする

次回も面白さレッドゾーン!

新世紀GPXサイバーフォーミュラ

ネーム進めつつ、色々堪能。GX観終わったんでGW観始めたり。こっちもこっちでTwitterは荒ぶり気味です。ガールミーツボーイいいよね…
んで、サイバーですが。セブンネットで画集を購入。

吉松さんの原画でお腹いっぱい。アニメーターさんの原画っていいよね、なんか過程が見えるから好き。

TV版は全話観終わりました。
最終2話の、キャラたちの決着をつけていく展開が良かった… みんな愛しいなあ。大友さんが最終的に笑顔で終われたのが本当良かった。あと、あすかがハヤトにキスするところで「よくやった!」と思いました。ほら、ハヤトって若干朴念仁気味じゃん?恋するヒロインはそういう奴にはそうするのが良いんだよ!
実はその直前のハヤトの葛藤も好きだったりします。以前サイバーにあまり好感を持っていない人が「アスラーダ破壊するとか無いだろ!」って言ってたけど、むしろ私はその葛藤が重い物を背負った少年っぽくて好きだったり。

次はOVA。キャラデザ変わった後が若干不安だったりしますがはてさて。

広告を非表示にする

覇王大系リューナイト #12 「ガルデンを倒せ!氷の城の決戦!!」

リューナイト二周目感想

リュー自身がついた傷って、自然治癒しないのね…考えてみれば当然なんだけど。そういう意味ではイズミは割と重要なポジションなのかもしれない。彼がいなければ負けているかもしれないというRPGで途中で追加されるキャラ的なアレですよ。

サルトビって割と一匹狼だよなーと、パフを泣かせるあたりで思った。まぁガルデンへの復讐に関して自分自身以外は関与したくないのがあるのかもだけど。自分自身で倒したいという気持ちが強すぎて空回りするタイプだと思うな、サルトビは。このあたり深く関与されると拒絶するんだろうなぁ。その証拠に前回としていることはあまり変わってないのだ。つまりアデューありきの勝利なわけで。
カッコつけているように見えてサルトビって案外ヘタレなのかもしれない…。仲良くなるにはまだ時間が必要かしら。

広告を非表示にする

機動新世紀ガンダムX #39+総括

その他アニ漫ゲー

ガロードはティファ、大好きな少女を守りたかっただけの普通の少年。
彼にとってはティファもニュータイプなんて関係ない、普通の、愛する存在である少女。
普通の少年と少女の話だったのだと思う。

ガンダムXガロードとティファの話だったんだなぁと。
しかも本当にくっついちゃうからもう辛抱タマランですよ*1。最後に2人だけで旅に出る辺り、「私は最後に主人公カップルが2人だけで旅に出るのが好きなんだろうか…」とw
ティファはDOMEの言葉通り、ニュータイプという概念を世界から無くすことを望んだ。ガロードにそうやって認めてもらえたように…という意味な気がする。

最後、みんな幸せそうでよかったなあ。フロストの兄貴が車椅子だったのはまぁ生き残れただけでもよかったのかな。噂によると弟の方は失明したとか聞くけど、本当だろうか。でも彼らも、皆に認めてほしかっただけ。ただそうされなかった仕返しの方法が悪すぎただけだと思うけど。
ジャミルがランスローと和解したのが印象的で、サラもそれにちゃんとついてきたのが良かったな。ロアビィは敗れたかw エニルとはどうなったのかな。最後のシーンはエニルとロアビィというよりは、エニルとトニヤの親友同士が強調されたけど。まぁ親友にしろカップルにしろ幸せそうで何よりだよ。

GXはこの時期のアニメにしては作画が妙に安定していて観やすかったなー。西村さんめっちゃ頑張ったって感じ。特にティファが一貫して可愛く描かれていて安心したよ…。

GXを観始めたきっかけは、Twitterで「気になるけどガロードの声がアレらしい…」とつぶやいたら、「観ないと分からないですよ!絶対紙緒さんの好みです!」的なリプがフォロワさんから返ってきたからなのですが、正解でした。めっちゃ好みのボーイ・ミーツ・ガールでしたし、ガロードの声も慣れれば癖になるようなスルメのようなw 今じゃガロード高木渉じゃないとだめだ…的なところまで行きました。お勧めして下さったフォロワさん、本当ありがとうございました…

後期OPの曲欲しいなあ…あと映像のフロスト兄弟がめちゃカッコいいの… 最後の最後で兄弟が好きになったもんだから…なんかこう来るものがある。

巨大ロボとしてのガンダムを全話観たのは初めて*2なんだけど、初ガンダムがこれで本当正解だったなと。基本人間関係ほのぼのなんで、安心して観れた。このあたりは前半しか観てないけど鉄血の序盤に似たものが有るかなぁと。

そのうちお金が工面できたらDVDが欲しいなぁ… むしろBlu-rayで出てもいいと思う。

*1:キスシーンまで…フォーマットとしては真っ当な男児向けだぞ

*2:そもそもプラモ系含めても他だとビルドファイターズトライくらいしかない

広告を非表示にする